top of page

BLOG

PATCHOULI(パチュリ)#1



約4年の時を経て、PATCHOULIサシェ袋が完成しました。

今回は、完成するまでの道のりをご紹介させていただきます。



PATCHOULI(パチュリ)とは? 

葉や茎に独特の香りがするシソ科の植物で、インドネシアやインドなどの亜熱帯地域で広く栽培されています。

苦味と甘味が調和した大地を思わせるような深い香りで、古くから漢方薬としても使われるほど人間の健康に有用な香りです。

深いリラックス効果があり、優しく心を落ち着かせてくれます。

抗炎症作用もあるためスキンケア製品に使われたり、虫を寄せ付けない防虫作用もあるため、昔から天然の虫よけとしても使われています。



大失敗からの始まり。

たまたま植物の状態のpatchouliと出会えたのが2020年の3月。持ち主から2株譲ってもらい、手探りでpatchouliの栽培に挑戦する日々。

大好きなpatchouliの香りを自分たちで造りたい!という願いをこめて、日々土のph値を測定しながら苗と土の成長を見守り、月の満ち欠けに合わせて挿し木をカットし畑に定植、、、を繰り返した結果、

2株から30株近くにまで増やすことができました。

しかし、葉っぱ、根っこ、茎、花、どの部分を蒸留してみても、想像していた香りではありませんでした。


何が違うのか、蒸留のやり方が間違っているのか、収穫の時期が違ったのか、、、原因を知りたくてもまだ日本ではpatchouliの情報が少なく悶々とする日々。


そんな中、たまたまインドネシアのpatchouli農家さんのYouTubeを発見。なんと、patchouliには様々な種類があるという衝撃の事実を知り、試しに今まで育てていたものとは別の種類であろうpatchouliを4株入手し、(これも見つけるのがとても大変でした。泣)再度成長を見守る日々。半年後には約50株にまで増えました。

そして、今回育てたpatchouliの葉っぱからは想像していた香りに近い、大好きなpatchouliの香りがほのかに漂っていました。


やっと一歩近づいた。。。


お香づくりに挑戦。

次の課題は、”どうやってpatchouliのお香を作るか”です。

お香の香りは、嗅覚を刺激して身体に直接働きかけるため、気分や神経にとても効果があるといわれています。

以前、私自身も病気を患い、治療を受けても薬を飲んでも身体と心がすぐれなかった時期に、救ってくれたのはお香でした。

あの時に嗅いだチベットのお香の香りは、今でも忘れることは出来ません。

またお香は、葉っぱや花びら、茎や根っこなど、はじからはじまで使って作るため、植物のどの部分も無駄にしません。


純粋なpatchouliの香りのお香が欲しい。

私自身がお香に助けられたので、同じように誰かの助けになるようなお香を作りたい。。。


満月の日に収穫したpatchouliを水洗いし、干して乾燥させたのち、粉砕機を使って細かく粉末になるまで砕き、練り上げ、形を整えて乾燥させる。

出来上がった三角のお香に火を灯すと、雑味がまじった焼けたようななんともいえない香りでした。

収穫した時に漂っていたpatchouliの香りがすっかり消えてしまう。patchouliはどこにいってしまったのか。。。


お茶と同じ方法で発酵させてみよう!ということで、収穫した後、温度と湿度を調整しながら24時間体制で管理し、発酵させたうえで乾燥させたり、

乾燥させる場所を、陰干しにしたり天日干しにしてみたり

乾燥の度合いを、水分を30%くらい残したりカリカリに乾燥させてみたり。何回も何回も挑戦しましたが結果は同じ。patchouliの香りがしない!(泣)

あらためてインドネシアのpatchouli農家さんが、YouTubeで説明している動画を翻訳して紙に書きだしてみましたが、細かいニュアンスなどが分からず(インドネシア語って難しい。泣)解決策は見つからないまま。

もう直接聞くしかない!ということで、インドネシアのpatchouli農家さんに直接コンタクトを取り、インドネシア語を通訳してくれる人を必死に探して、ついにテレビ電話で通訳を交えながら直接話を聞くことができました。

収穫からオイルを抽出するまでの彼らのやり方を教えてもらったり、自分たちが育てているpatchouliの写真を見せながら、様々な質問をしていたところでなんとまた、衝撃の事実が発覚。


私たちが育てているpatchouliは品種が違う?。。。。。。え?




つづく


Kommentit


latest article
archive
  • Facebook Basic Square
  • Instagram Social Icon
  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
bottom of page