top of page

BLOG

INDONESIA買い付けの旅



今回は、昨年末に行ってきた念願のインドネシア買い付け旅についてご紹介します。

インドネシアへ行く1番の目的は、なんといっても本場のPATCHOULIの苗を仕入れること✊

事前にインドネシアのPATCHOULI農家さんに何件も連絡をとり、苗を売ってもらえないか交渉をし、苗を日本へ輸入するために必要な手続きを調べ(これほんっっとに大変でした😭)、必要な書類を手配して、いざインドネシアへ✈️



ジャカルタへ到着

ジャカルタに降り立った瞬間、熱気と独特な匂い、活気に満ちた空気に包み込まれました。

やっと、やっと、やっと来れたーーーーーーーーー!!!!!!!!!!😭


インドネシアの首都であるジャカルタは、活気に満ちた大都市で多文化が交差する場所。

高層ビルが建ち並ぶオフィス街のすぐ隣にスラム街があり、さまざまな背景の生活を窓越しに眺めながらホテルへ到着。

ジャカルタに着いたのが夜だったので、綺麗にライトアップされた独立記念塔モナスの周りを散歩してご飯を食べて本日は終了。

明日からたくさん動くぞ〜


買い付けスタート

まずはジャカルタにあるスラバヤ通りへ。

スラバヤ通りはオランダ統治時代に開発された高級住宅街で「骨董品通り」としても知られており、1960年頃から商人たちが路上に敷物を広げて骨董品を売っていたことから始まった歴史的な通りです。現在もたくさんの骨董品店が軒を連ねています。


ここでのお目当てはキャンドルホルダー。お面だったりランプや食器など歴史を感じさせるような雑貨が所狭しと並んでいて、見ているだけでとても楽しい通りでした。

並んでいる商品には値札が貼られていない為、はじめから店主と値段交渉スタイル。当たり前だけど向こうは外国人価格で値段をふっかけてくるのですが、負けるわけにはいかない!!!もはや戦うしかない!!笑

どこの骨董屋の店主もなかなか値段を下げてくれずなかなか決着がつかなかったので、その場は買わずに退散🙁


その足でタクシーにのって、次はたくさん香水屋さんが集まっている通り、Perfume streetへ。

ここでは、かわいい小さな香水瓶やキャンドルホルダー、フランキンセンス(乳香)や炭などを買い付けしてきました。日本とは比べものにならない程、安く仕入れることができて大満足です。😍



余談ですが、インドネシアではドラえもんが人気らしく、自己紹介などの時に『My name is SHIZUKA』と伝えると必ず『のび太!!!』って返ってきます。笑

しずかという名前のおかげで、その場が毎回なごみました。

ドラえもん、ありがとう。


また、ホテル近くの通り沿いやモスク周辺のマーケット市場ではサッジャータ(礼拝マット)と呼ばれる絨毯もたくさん仕入れてきました。✨


ちなみに、次の日の朝もう一度スラバヤ通りの骨董屋さんへ行くと、昨日値段をなかなか下げてくれなかった店主さん達が待ってましたといわんばかりに群がってきて、一気に値段を下げてきてくれました! 戦いに勝った〜!!✊笑


戦友🤝テリマカシ🙏


ジャカルタからジョグジャカルタへ

ジャカルタからジョグジャカルタまでは飛行機と電車を乗り継いで2時間ほどで到着しました。


インドネシアの芸術と文化の心臓部と言われているジョグジャカルタは、世界遺産であるボロブドゥールや現代アートの街があったりと豊かな歴史と現代の魅力が融合した、自然も沢山ある魅力的な都市です。

ここでのお目当ては、アロマオイルと化石化木!



まずは、事前に連絡をとっていた夫婦で営んでいるPATCHOULIなどのアロマオイルを精製している工房を見学しに田舎の方へ。

自宅の一角に蒸留所があり、普段の蒸留するまでの流れを聞いたり、実際に採れたオイルを嗅いだり、蒸留後に発酵させて作ったジュースを飲ませてもらったり、インドネシアの香木を嗅がせてもらったり、

笑顔が素敵な優しいご夫婦と沢山の鶏と猫に囲まれて、ゆっくり楽しい時間を過ごしました。


ちなみに今回、インドネシア産のアロマオイルも10種類ほど仕入れることができました✨

いつかアロマオイルの量り売りもやれたらいいな〜とひそかに思っています。👀



次のお目当ては化石化木。

化石化木とは、木が鉱物質の水や火山の噴火によって生じたチャフ(火山灰)によって2000万年〜1億年もの時間をかけて徐々に石に変わったものです。

化石化プロセス中に木に浸透する鉱物の種類によってユニークな模様や色彩が生じる化石化木は『地球の歴史を刻む自然のアート』とも呼ばれインドネシアではジュエリーや装飾品、家具などによく使用されています。


今回、ジョグジャカルタにある石屋さんを何件か回って、キャンドルホルダーやテーブルなどをオーダーしてきました。今後、工房のお庭(SHIZUCALGARDEN)でお披露目できるように現在計画中です✨


他にもたくさんの素敵なお店を回ってきました。


アタ製品の雑貨屋さん通り🌞


市場🌞


マリオボロ通り🌞


買い付けの合間にちゃっかり観光も楽しんできました🫶


世界最大級イスティクラル大モスク🌍


世界遺産ボロブドゥール🌏


インドネシア動物園🌏(この動物初めて見た👀)


トランジット中の香港ディズニー🌏

(トランジットの時間も無駄にしない。笑)


そして、、、、

インドネシアへ行く一番の目的だったPATCHOULIの苗ですが、買うことはできましたがさまざまな難関があり結果的に日本に持ち帰ることが出来ませんでした。

今回苗を持ち帰るという目的は叶いませんでしたが、インドネシア滞在中に実際に本場のPATCHOULIに触れて香りを嗅ぐことができたのは大きな収穫だったと思います。

普段、自分達が日本で育てているPATCHOULIと違って見た目は肉厚で毛深く、香りの濃度がとても濃ゆく、ホテルの部屋に苗を置いただけで一気に部屋中が濃厚で深みのあるPATCHOULIの香りに包まれたあの感動。。。


もちろん、現在も日本へ持ち帰るための手続きは引き続きチャレンジしており、未だに諦めていません🔥

何よりこの旅での、多くの出会いや出来事は大きな財産となりました。

魅力的なインドネシアがますます大好きになりました❤️

テリマカシ🙏インドネシア

今後また嬉しい進展があったら、このブログで皆さまに報告できたらと思います。


そして今回インドネシアにて買い付けてきた商品たちも、Instagramやお店等で徐々にお披露目していくので是非チェックしてもらえたら嬉しいです☺️



おわり

Kommentare


latest article
archive
  • Facebook Basic Square
  • Instagram Social Icon
  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
bottom of page